河合製薬株式会社

会社概要・アクセス

社名 河合製薬株式会社
代表者 取締役会長 河合 昭彦
取締役社長 河合 勝彦
創業 大正12年10月18日
創立 昭和18年3月28日
資本金 1億円
従業員 80名
事業内容 医薬品・健康食品の製造
事業所 本社   東京都中野区中野6丁目3番5号
埼玉工場 埼玉県比企郡嵐山町花見台2丁目1番
関連会社 河合薬業株式会社
遠水興業株式会社
カワイクリーンサット株式会社
取引銀行 三菱UFJ銀行(中野駅前支店)
みずほ銀行   (中野北口支店)

 

東京本社 アクセス


大きな地図で見る

所在地 〒164-0001 東京都中野区中野6丁目3番5号
電話 03-3360-7111
FAX 03-3360-7180
交通アクセス 東京メトロ東西線  落合駅1番出口より徒歩10分
JR総武線  東中野駅西口出口より徒歩10分
都営大江戸線  東中野駅A1出口より徒歩10分

 

埼玉工場 アクセス


大きな地図で見る

所在地 〒355-0204  埼玉県比企郡嵐山町花見台2丁目1番
電話 0493-62-0311
FAX 0493-62-0284

埼玉工場

 

事業部紹介

研究・管理部門

ゼリーだからこそこだわるテイスト。医薬品としての確かな品質。その終わりのない夢を、どこまでも追い続けます。

カワイ肝油ドロップは、医薬品に求められている信頼性を築き上げる努力の一方、 剤型基剤であるゼリーのよりよい食感、吸収性の追求、そして、そのテイストを天然の原料がもつ自然な味に近づけていくことで、お子様から年配の方まで、気軽に栄養補給することができる医薬品をめざして、改良を積み重ねてきました。

薬は人が口にするもの。それなら、「苦くない良薬」があってもいい。

ゼリーを見つめる私たちのまなざしには、食感とともに、味に対する真剣な想いが息づいているのです。
”安全で有効性が高く、しかも飲みやすい医薬品”という永遠のテーマに向かって、私たちは、これからもゼリーの新しい可能性を拓く道を歩き続けます。

研究・管理部門図解

 

製造部門

歴史が培ってきた技術と独自のノウハウが、製品ひとつひとつにカタチとなって表れます。

カワイ肝油ドロップの製造には、すべての工程にわたる徹底的な品質管理と、ドロップ一粒一粒にまで神経の行き届いた、きめ細かな作業が欠かせません。その結果生み出される製品のひとつひとつは、私たちの何よりの誇りでもあります。

自分自身が満足できるクオリティをきびしく守り続けることが、ひとびとのすこやかな笑顔につながっていく。
そう信じているからです。
肝油ドロップが生まれた時から脈々と受け継がれてきた、品質に対するこだわりと経験豊かな技術力をひとつにして、私たちは、きょうもよりよい製品、確かな品質をカタチにしていきます。

製造部門図解