「肝油ドロップ」は肝油と同等のビタミンAやビタミンDを摂取する目的で開発された医薬品又は栄養機能食品です。
ゼリーの中にビタミンAとビタミンDを混ぜ合わせて製造しています。

※そもそも「肝油」とはビタミンA、ビタミンDの摂取を目的として、タラなどの肝臓から抽出されていた成分です。
栄養価が高いことから戦前より多くの方に利用されていましたが、独特の臭いがあり、安定性にも欠けていたことから継続的に使用する事が難しい状況でした。