肝油ドロップ思い出投稿コンテスト 結果発表
この度は、肝油ドロップ『思い出投稿コンテスト』にご応募いただきありがとうございました。投稿して頂いた作品の中から受賞が決定しましたのでお知らせいたします。
最優秀賞

幼稚園ではじめて食べてから、肝油ドロップが大好きになった息子。ある日、私が風邪で寝込んでいると、幼稚園帰り、手に肝油ドロップをギューと握りしめて持って帰ってきました。「ママこれ舐めると元気になるよ」と渡してくれました。とても嬉しかった思い出です。

(栃木県宇都宮市)

優秀賞

幼稚園の頃食べていた肝油。中学校二年生で行った職業体験で幼稚園を訪れた時、久しぶりに肝油を食べたのですが、まるで幼稚園の時にタイムスリップしたような気分になり、嬉しい気持ちになったことを今でも覚えています。そんな私も今では二児の母。長女が幼稚園の時にパンフレットをもらってきた時に自分も食べたくて購入してから毎回買うようになりました。子供達にとっても、思い出の味になるのかな〜と、二人の大人になった姿を思い浮かべながら頂いてます。

(兵庫県加古郡)

私自身、小さい頃毎朝母に食べさせてもらってました。当時は今みたいにオレンジやメロン味なんてなく、今の子たちを羨ましく思います。
実は、小さい頃私はあまり肝油ドロップが好きではありませんでした。でも、母が身体にいいからと学校に行く前必ず無理矢理一粒入れられて仕方なく食べてました。今思い返すと、大人になるまで重い病気や怪我もせずこれたのは肝油ドロップのお陰だなぁと実感します。なので、私も自分が結婚して子供ができたら絶対に肝油ドロップ食べさせようと決めてました。子供たちはオレンジ味がお気に入りのようです。毎日元気に過ごしています。大人になるまでしっかり健康な身体を作って元気に育ってほしいです。

(兵庫県神戸市)

 入賞

食べ過ぎてママに怒られます。

(神奈川県伊勢原市)

甘くて美味しいからこどもたちに大人気!!
「今日妹と仲良くできたよ」「片付けがんばったよ」など毎日がんばったことの報告と共に食べるようにしています。ご褒美に肝油ドロップを食べているので、嬉しい報告も聞けるしカルシウムもとれるしで、一石二鳥。また、空き缶もとてもかわいくて小物入れにぴったり!長男、長女、次男、ママの順に缶を得ることができる我が家。長男は工作につかって作品作り、長女は宝物を入れて持ち運び、ママは娘のヘアゴム 入れにつかったりなど食べた後にもワクワクが残っていてステキ!!

(愛知県岡崎市)

幼稚園に通い始めて月一ペースで体調を崩す息子に肝油ドロップを買ってみました。食べるかな~?もし食べなかったら親が食べようと思いながら試しに1つあげてみると食べ終わってすぐにまだ食べたいと泣く息子。笑 その日から毎日「肝油ドロップくーだーさい」と息子から要求してくるようになりました。今は幼稚園に行く前と帰宅後に1粒ずつ食べることが日課になっています!

(鹿児島県鹿児島市)

保育園から肝油ドロップの申し込み用紙がくると、「頼んで~」と毎回大騒ぎです!お姉ちゃんはピンク、弟たちは水色派なので毎回2缶頼みますが、結局全員両方食べています。
1日2粒×2種類と決めていて、毎朝、三男が保育園、小学校へ行く前に「ママ、肝油食べていい?」とかかえて持ってくるのが日課です。
私が幼い頃、保育園のお帰りの前にみんなで大きな円になり、肝油を一粒ずつもらって食べたことがとても印象深く記憶に残っています。毎日その時間を楽しみに保育園に行っていました!(当時は黄緑色の缶だったように記憶に残っています。味はビタミンC?)親子代々、肝油ドロップと共に成長している我が家です!添付写真ですが、4人姉弟が写っている写真と悩んだのですが、朝の三男の写真に決めました。

(群馬県桐生市)

園から帰ると「ドロップス食べていいー?」(2個食べるので複数系です!)が定番です。
小学生のお姉ちゃんも幼稚園のときに注文しており、2人で毎日(母親の私も!)食べています。
ピンクと緑の缶を交互に注文し続けて家は缶だらけですが、毎回楽しみにしています。

(兵庫県西宮市)

おめでとうございます!この度はかわいらしいお写真と素敵なエピソードを投稿いただきありがとうございました。これからもお子様たちが明るく元気いっぱいに過ごせるよう応援しております。

受賞された方には副賞としてオリジナル図書カード、ご応募頂いた方々には粗品としてオリジナル鉛筆をお送りします。
当社の商品「肝油ドロップ」を肝油と表現する事についてはお客様の意図を尊重して文章をそのまま掲載させて頂きました。